読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳、遅咲き(予定)カメラマン

ようやく見つけた「やりたいこと」、「なりたい自分」。  40歳からカメラマンを目指すブログ。

ひたすら経験を積む日々

積めよ経験!磨けよスキル!

二月の私は…

 

三月に入り、一週間が経過しました。

 

私が二月にいったい何をしていたかというと。私の人生を変えたストアカ(ストリートアカデミー)に足しげく通い、写真のスキル、カメラの知識を蓄積しつつ、人との出会いに一喜一憂していました。

www.street-academy.com

 

続きを読む

小さなことからコツコツと

f:id:good11568:20170202222209j:plain

ざっくりとした計画

どうすればカメラマンとして収入が得られるのか

カメラマンとして収入を得る方法として、私は今、2つの方法があるのではないかと思っている。物凄く稚拙な考え方かも知れないが、難しく背伸びした考え方をしようにも、何の知識も無いのだし身の丈にあった表現をする。今の自分はこの程度なのだから仕方ない。

 

続きを読む

若者は大志を、中年は夢を。

f:id:good11568:20170201011144j:plain

 

日本人はそれをよしとしない

夢を見るということ

日本という国は、安全で平和でとても暮らしやすい。天災や交通事故など、突発的にどうしようもないことにでも巻き込まれない限り、そうそう死なない。

 

けれど、生き生きした毎日を過ごしている人がどれほどいるでしょうか。少なくとも私はほどよいけれど、生きてるなーって実感、手ごたえは少ない日々の繰り返しでした。

 

私が、今、齢40にして夢に向かって生きようと思い立ったきっかけは年始に参加したセミナーでした。そこで講師の方から聞いたこの言葉が単純ながら、いや、単純だからこそ頭にこびりついて離れないのです。

続きを読む

カメラと私を振り返る 最終回

好きなことをして生きる

f:id:good11568:20170131003338j:image

 

カメラにどハマりし、それに不満を思っていた当時付き合っていた人との間にいさかいが増え、ある日、大喧嘩をした際に我を忘れてその時所持していた一眼レフの本体二台と、レンズ数本、コンデジ一台、中判カメラ一台を台所のシンクに投げ込み、水をぶっかけるという所業に出たのが2015年春のことである。

それからしばらくカメラに触れることなく淡々と過ごした。が、上記のような出来事が尾を引き、程なくして別れが訪れる。

 

水を浴びせられたカメラ達がどうなったかというと…

 

続きを読む

カメラと私を振り返る その4

カメラ教室を経て、闇の時代へ

 

 

自分語り、もう少しだけ続くのぢゃ。

 

ある程度撮れるようになると、さらにステップアップを目指して2014年の春からとある写真雑誌主催の写真教室に通うことにしました。月1回1年間で12回。しめて7万円。

 

横浜、みなとみらいのそばにあるおしゃれな教室に、近隣から集まったカメラ好きの面々。ずっとひとりで撮っていたので初めて出来たカメラ仲間との会話がとても楽しく、月に一回の講習を待ちわびるようになりました。

 

続きを読む

カメラと私を振り返る その3

 

もう少し自分語りにお付き合い下さい。

 

Canon EOS X6i を購入してからというもの、ネットで評判のよさげな情報を目にすると深く考えもしないでレンズを買い漁り、気が付くと手元には、、、

  • EF24-70mm F2.8L II USM
  • EF40mm F2.8 STM
  • EF24mm F2.8 IS USM
  • EF50mm F1.8 II
  • EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
  • EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

と、今から考えるとEF24-70mm F2.8L II USM一本あれば、ほぼ事足りるやんという状況に。が、それでも止まらない私の物欲。

ここにもう一本レンズが追加されるのである。

続きを読む

カメラと私を振り返る その2

一眼レフというもの

Canon PowerShot S120を購入し、構図なんて気にしないで目の前の風景をどんどん切り取る楽しさにハマった。横浜市在住という立地も後押ししたと思う。みなとみらい、鎌倉、江の島、小田原。少し足を延ばせば都内へも一時間半圏内。被写体には困らなかった。

当時撮っていた写真がこちら

続きを読む